質量分析による研究を加速します

SimGlycan® 糖鎖&糖ペプチド構造解析

SimGlycan®は、質量分析データを使用したハイスループットな糖鎖および糖ペプチド同定ツールです。主要メーカーの質量分析計から得られたMS/MSおよびMSnデータを自動で読み取り糖鎖構造を予測します。さらに、LC-MS/MSデータを用いた糖ペプチド分析を包括的にサポートします。SimGlycan®は実験で得られたMS/MSデータを独自のデータベースと照合し、最終的に候補構造のリストをランク付きで生成します。

SimLipid® 脂質構造解析

SimLipid®は、LC法、MALDI法、ショットガン法の質量分析ワークフローからのデータを使用して脂質を分析するツールです。LC-、MALDI-、ESI-、プリカーサーイオンスキャン、ニュートラルロススキャンなどのMSデータから脂質種をハイスループットに同定および定量できます。Triple Quad、qTOF、TOF、QqTOF、イオンモビリティ、 ITMSのシステムなど、主要な質量分析メーカーのデータタイプをすべてサポートしており、ディスカバリーリピドミクスとターゲットリピドミクスの研究のための完全なソリューションを提供することを目指しています。

SimMet® メタボロミクス向け定性・定量解析 

SimMet®は、質量分析データを用いて、LC-MSデータプロセシング、代謝産物の同定、定量および統計分析を行うための代謝物データ分析ツールです。ピーク検出、ピークピッキングおよび保持時間のアライメントなど、LC-MSデータのプロセシングが行えます。この処理を行うことによって、バッチモードでMSおよびMS/MSデータを使用して代謝物を同定することができます。同定した代謝産物の定量分析に加えて、生物試料に対して代謝産物の差異分析を容易に行えます。